国家総合職:官庁訪問対策①:本当の実力をつけるためには何をすべきか

官庁訪問対策で悩んでいる人は、いないだろうか?

確かに、予備校で官庁訪問対策の講座があり練習はしてくれる。これらを受講すれば一定の効果はあるだろう。

 

しかし、もっと本質的な自分の実力(ちょっとうまい表現がおもいつかないが)を向上させるためにはどうすべきか?と悩んでいる人はいないだろうか?

 

ちまたに溢れている官庁訪問対策講座は、大学受験で例えるなら過去問演習のようなものであろう。ある程度学力がある人にとっては過去問演習は有益であろうが、まったく基礎学力がない人が、いくら過去問に当たっても効果がないのは明らかである。

 

官庁訪問対策の本もいくつか出版されているが、これについても同様。

本当の実力がない人が、いくらこれらの本を読んで対策を練っても無益である、

 

そう、官庁訪問について、エントリーシートの書き方等の直前の対策ではなく、もっと本当の実力をつけるための方法論ついての情報がないように思う。

 

そこで、私が考える官庁訪問対策を次からで期していくことにする。

これから、官庁訪問をする皆さんにとって、少しでも有益なもととなれば幸いである。

 

次の記事へ→→